身体直感型と身体ワンネス型の違いとは

身体直感型

エンパスでいう身体直感型とは、相手の身体の感覚や状況を外側からでも、直感的に把握できるタイプです。実は具合が悪そうだとか、空腹なのではないかなど、なぜかわかってしまいます。

身体ワンネス型

身体ワンネス型のエンパスは、相手の身体の不調や痛みなどを自分自身でも感じてしまうタイプです。気分が悪くなったり、痛みが起きた時に、自分が原因でなく、周りにそのような人がいたことで同調(シンクロ)してしまうことがあります。

特殊なエンパスも存在する

エンパスという場合、一般的には他人の感情や感覚を感じ取る共感力を指しますが、中には特殊なエンパス能力を持つ人もいます。動植物、クリスタル・鉱物など異種間コミュニケーションが可能だったり、サイコメトリーやチャネリングなどの霊的能力がある場合です。

エンパスの特徴

パワーストーン

人の感情がわかる

エンパスは共感力が高いということですが、これは意識せずとも、無意識のうちに他人の気持ちや想いを感じてしまうということです。そのため、人が何も言わなくても、たとえ、言っていることと逆の場合でも、相手の本心・本音がわかります。

人込みが苦手

エンパスの人は、そこにいるだけで、人や場のエネルギーを感じてしまうので、雑多なエネルギーが入り混じる空間や人込みなどが苦手です。人込みや大勢が集まる場所では、自分の境界線を保ちにくく、疲れやすいのです。

争いや暴力が嫌い

人や場のエネルギーの影響を直に受けてしまいやすいのも、エンパスの特徴です。人の怒りや憎しみなど攻撃的な思いはもちろん、テレビや映画などの媒体などでも、悲惨なものや暴力的なシーンは苦痛となるため好みません。

エンパスと思ったら種類の他にスピリチュアルの世界を調べてみよう

光

次の次元に向かうためにはアセンションが必要

アセンションという言葉は、スピリチュアルの世界ではよく使われますが、次元上昇を意味し、実際は簡単に達成できるものではありません。それぞれの意識レベルや精神性の段階によって、向かう次元も異なります。また現在は、あくまで個人レベルでの自由意志に委ねられています。
私たちは今、肉体を持ったまま精神性を高めてアセンションすることが可能といわれ、4次元から5次元の世界を目指しているとされます。そして更なる宇宙の最高レベルとされるワンネスの世界へ向けてそれぞれの魂が成長していっています。次元が上がるにつれ、現実的な物理空間を超えた多次元の世界が広がっており、これまでの意識レベルの枠をはずして広げていく必要があるのです。
そのためには、これまでの狭い世界での思考や価値観を手放して、自分自身の直感やフィーリングに従い、より自由な在り方を体験することが大切です。